よくある質問

質問をクリックすると答えが表示されます。

目次
技術関連

EINS/PKI証明書全般について

Load More

Load More

Load More

パブリックWebサーバ証明書

パブリックWebサーバ証明書 全般

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More


EV証明書について

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More


マルチドメイン/ワイルドカードについて

●ワイルドカード
FQDNのドメイン部分を指定し、サブドメイン部分を”*”でワイルドカード化することで、指定したドメインを使用する全てのFQDNが1件の証明書で利用可能となる方式です。
サーバ証明書のFQDN : *.intec.co.jp
  ↓
www.intec.co.jp、ssl.intec.co.jp …
  ↑全てのパターンが利用可能になります

●マルチドメイン
サーバ証明書のFQDNと、そのサーバ証明書の拡張機能(SAN: Subject Alternative Name)に登録したFQDNが、1件の証明書で利用できる方式です。
サーバ証明書のFQDN : www.intec.co.jp
拡張機能に登録したFQDN : ssl.intec.com
  ↑登録したFQDNだけが利用可能になります

詳しくは「マルチドメイン/ワイルドカードとは?」をご覧ください。

Load More

以下のような場合は追加できません。
・「*」を含む FQDN 
  例)CNが「*.intec.co.jp」の場合、「*.aaa.intec.co.jp」は追加不可
・CNのベースドメインと異なるFQDN
  例)CNが「*.intec.co.jp」の場合、「www.intec.com」は追加不可

また、以下の場合はSANに値を書き込むため、追加SANの対象となります。(追加費用あり)
・CNと異なる階層のサブドメインを含むFQDN
  例)CNが「*.intec.co.jp」の場合、「www.aaa.intec.co.jp」は追加SAN扱い

Load More

Load More

・申請する複数のFQDNのドメインが違う場合は、それぞれの承認メール送信先となるメールアドレスをご確認ください。承認メールは追加ドメインに登録いただいたFQDN対しても送付されます。承認メール送信先メールアドレスが複数ある場合は、EINS/PKI事務局にご相談ください。

・サーバ証明書のWeb申請を行うために、ご用意いただいたFQDNのうち1つのFQDNでCSRを作成いただく必要があります。拡張機能として登録するFQDNは、FQDN名をそれぞれご用意ください。

Load More

Webサーバ証明書のWeb申請を行うためにFQDN1件のCSRは作成が必要です。証明書の拡張機能(SAN: Subject Alternative Name)に登録するFQDNについては、CSRの作成は不要です。

Load More

証明書のO属性に登録されていない組織がその証明書を使用することはできません。
また、申請組織とは異なる組織のFQDNを含んだマルチドメイン証明書の申請は受け付けておりません。
マルチドメインを利用する場合は、全てのFQDNを1つの申請組織でご利用されることが条件となります。

Load More

●証明書発行前のFQDN追加
可能です。マルチドメインもしくはワイルドカードご利用の場合は、契約時に1件の証明書に登録するFQDN数を設定していただきますが、Web申請の後にFQDNの追加をご希望の場合はEINS/PKI事務局までご相談ください。
●証明書発行後のFQDN追加
証明書の再発行可能期間(元の証明書発行から30日以内)であれば可能です。EINS/PKI事務局までご相談ください。
※発行後31日以上経過した証明書につきましては後からFQDNの追加を行うことはできません。

Load More

●証明書発行前のFQDN削除
証明書の拡張機能(SAN: Subject Alternative Name)に登録したFQDNは削除が可能です。ご希望の場合はEINS/PKI事務局までご相談ください。 ただしCSRに登録されたFQDNのみを削除することはできません。この場合はCSRの再作成となります。

●証明書発行後のFQDN削除
証明書の再発行可能期間(元の証明書発行から30日以内)であれば可能です。EINS/PKI事務局までご相談ください。

※発行後31日以上経過した証明書につきましては後から一部FQDNのみの削除を行うことはできません。

Load More

●再発行期間(発行後31日)を経過した後は、発行した証明書に登録されているFQDNのうち一部のみ失効すること、FQDNを追加すること、はできません。
●証明書を失効する場合は、全てのFQDNに影響が及びます。

Load More

はい、可能です。この場合は異なるドメインそれぞれのドメイン管理者様にドメイン使用承認をいただく必要があります。
なおマルチドメインオプションをご利用いただく場合は、Web申請の際のドメイン管理者様へのドメイン承認メール送付先の設定に制限があります。
対応方法につきましてはEINS/PKI事務局までご相談ください。

Load More

マルチドメインを利用した場合、Webステッカーにて確認できるFQDNは、CSRに登録されたFQDNとなります。拡張機能(SAN: Subject Alternative Name)に登録したFQDNにつきましては非対応です。
ワイルドカードはWebステッカー非対応となっております。

Load More

マイページにログイン後、左メニュー「新規申請」⇒「同意画面」⇒「証明書情報の入力」にて「EINS/PKI パブリックWebサーバ証明書 MD」または「EINS/PKI パブリックWebサーバ証明書 WC」、「EINS/PKI パブリックWebサーバ証明書 EV MD」を選択し、追加ドメイン情報などを入力の上、申請をお願いいたします。
事務局にて前回の発行情報と照らし合わせ、更新対象のドメインであることが確認でき次第、更新扱いとして審査・発行を実施します。
尚、通常のOV証明書やEV証明書からマルチドメイン証明書もしくはワイルドカード証明書へ変更する場合は、料金も異なりますので、弊社営業もしくはEINS/PKI事務局までご相談ください。

Load More

Load More

マルチドメインおよびワイルドカードの追加ドメイン(追加SAN)には最大150ドメインまで追加可能です。

Load More


エラーメッセージ/トラブル

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

申請手続き

EINS/PKI  申請全般について

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More


パブリックWebサーバ証明書

申請手続きについて

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More


発行審査について 

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More


更新について

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More


マイページについて

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More

Load More


申請手続き その他

Load More

Load More

Load More



↓