導入事例

EINS/PKI+ for Smart Device

阪神調剤ホールディング様 NEW

課題

お薬予約アプリ「しょほるん」では、患者のスマートフォンから処方箋データを処方箋管理システムへ集積しており、処方箋という機微情報をインターネット上で扱うにあたってセキュリティ面に不安を感じていました。

お薬予約アプリ「しょほるん」では、患者のスマートフォンから処方箋データを処方箋管理システムへ集積しており、処方箋という機微情報をインターネット上で扱うにあたってセキュリティ面に不安を感じていました。
矢印

解決例はこちら

解決

調剤師が利用する処方箋確認専用のPCおよびiPadにのみ、EINS/PKI+ for Smart Deviceから発行されたデバイス証明書を発行することで、それ以外のデバイスからの処方箋データ閲覧を防ぎます。
また、処方箋管理システムにEINS/PKI+ パブリックWebサーバ証明書も導入し、患者のスマートフォンや薬局のPC/iPadと処方箋管理システム間の通信も暗号化され盗聴などから処方箋データを安全に守ります。

お薬予約アプリ「しょほるん」: https://www.syohorun.com/users/sign_in

メーカー、情報・通信業様向けソリューション

課題

メーカーA社では、製品マニュアルを契約修理店にアプリケーションサーバからダウンロードさせています。マニュアルは機密情報を含むため修理店専用端末からのみダウンロードできるようにしたいが、私有端末からのアクセスをどのように防ぐかを懸念されていました。

メーカーA社では、製品マニュアルを契約修理店にアプリケーションサーバからダウンロードさせています。マニュアルは機密情報を含むため修理店専用端末からのみダウンロードできるようにしたいが、私有端末からのアクセスをどのように防ぐかを懸念されていました。
矢印

解決例はこちら

解決

ネットワークアクセスの端末認証に利用可能な電子証明書を「発行時端末認証機能」により、指定した端末のみに発行・インストールを可能にするEINS/PKI+ for Smart Deviceで、実現します。

for Smart Device証明書導入イメージ

ID管理製品「結人/束人」との連携ソリューション

課題

B社では、営業社員が様々な種類のパンフレットや商品資料の中から、顧客に合わせた最新情報、必要情報をすぐに検索し提示できるよう、タブレット端末を配布しています。 企業戦略上重要な情報が漏えいしないよう、権限をもった利用者のみが必要な情報にアクセスできるようにしたいと考えていました。

B社では、営業社員が様々な種類のパンフレットや商品資料の中から、顧客に合わせた最新情報、必要情報をすぐに検索し提示できるよう、タブレット端末を配布しています。 企業戦略上重要な情報が漏えいしないよう、権限をもった利用者のみが必要な情報にアクセスできるようにしたいと考えていました。
矢印

解決例はこちら

解決

EINS/PKI+  for Smart Deviceは、Web APIを利用し、ID管理製品との連携が可能です。 インテックが提供するID管理ソリューション「結人(ゆいと)/束人(そくと)」によって人事システムに登録されたID情報を取り込めるため、証明書発行用にユーザ情報を作成する必要がありません。 また、新入社員の配属や人事異動などの繁忙期にも、正しいユーザ情報に基づいて証明書を発行できるほか、セキュリティホールの一因となる退職社員に発行した証明書も速やかに失効することができます。

他システムとの連携ソリューション

EINS/PKI+ パブリックWebサーバ証明書

株式会社ネクスウェイ様

課題

ネクスウェイ様では、Web/メール/FAX等を活用した情報通信サービスを約8,000社もの企業に提供しています。 そのサービスを安全に提供するためにWebサイトへ電子証明書を導入していましたが、各サービスのWebサイトは 複数サーバによる冗長構成となっており、電子証明書もサーバの台数分購入しているため費用が嵩んでいました。

ネクスウェイ様では、Web/メール/FAX等を活用した情報通信サービスを約8,000社もの企業に提供しています。                                   そのサービスを安全に提供するためにWebサイトへ電子証明書を導入していましたが、各サービスのWebサイトは複数サーバによる冗長構成となっており、電子証明書もサーバの台数分購入しているため費用が嵩んでいました。
矢印

解決例はこちら

解決

サーバの台数分必要であったサーバ証明書をFQDN単位での発行となるEINS/PKI+ パブリックWebサーバ証明書へ 切替えることで、Webサイトの安全性・信頼性を維持したまま証明書にかかるコストを大幅に削減しました。

Webサーバ証明書導入イメージ Webサーバ証明書導入効果

EINS/PKI+ for EDI

安全な受発注データ通信にはEDI証明書

課題

小売業者のC社では、卸業者との受発注データや在庫数の確認にインターネットEDIを利用していますが、インターネット上でのデータ送受信の安全性に不安を抱いていました。

ネ小売業者のC社では、卸業者との受発注データや在庫数の確認にインターネットEDIを利用していますが、インターネット上でのデータ送受信の安全性に不安を抱いていました。
矢印

解決例はこちら

解決

流通業界のインターネットEDI標準規格である流通BMS(流通ビジネスメッセージ標準)に対応したEINS/PKI+ for EDIなら、ebXML MS、JX手順(SOAP-RPC)、EDIINT AS2といったプロトコルに対応し、また冗長構成下に有利なFQDN単位によるライセンス課金のため、導入コストを抑えつつ安全・安心なインターネットEDI環境を実現します。

for EDI証明書導入イメージ

↓